メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

核兵器のない世界のために 私たちができること ノーベル平和賞を機に考える 参加者募集

[PR]

 <核兵器かくへいきのない世界せかいのために わたしたちができること>

     ~ICAN・川崎哲かわさきあきらさんの講演こうえんとワークショップ

    メダルも来る!

     2017ねんのノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうした「核兵器廃絶国際かくへいきはいぜつこくさいキャンペーン」(アイCANキャン)の国際運営委員こくさいうんえいいいん川崎哲かわさきあきらさんがどもたちにけて核兵器かくへいきのない世界せかいづくりについてかたり、平和へいわについて一緒いっしょかんがえるかいを9がつ23にち毎日新聞東京本社まいにちしんぶんとうきょうほんしゃ開催かいさいします。

     川崎かわさきさんの講演こうえんいたあと、グループにかれて核兵器かくへいきのない世界せかいをつくるにはどうしたらいいかをはない、発表はっぴょうします。ノーベル平和賞へいわしょうのメダル(公式こうしきレプリカ)、川崎かわさきさんと一緒いっしょ写真撮影しゃしんさつえいもできます。

    開催日かいさいび:9がつ23にちにち午後ごご~4開場かいじょう1230ぷん

    会場かいじょう毎日新聞東京本社まいにちしんぶんとうきょうほんしゃ地下ちかかい毎日まいにちホール(東京都千代田区一とうきょうとちよだくひとばし1の1の1)

    募集人数ぼしゅうにんずう小学生しょうがくせい中学生計ちゅうがくせいけい50にん保護者ほごしゃひとり入場可能にゅうじょうかのうです)。応募多数おうぼたすう場合ばあい抽選ちゅうせんになります。

    参加費さんかひ無料むりょう

    応募方法おうぼほうほう住所じゅうしょ名前なまえ参加者さんかしゃすべて)、学年がくねん電話番号でんわばんごういて、メールはmaishou@mainichi.co.jp、ファクスは03・3212・2591、はがきは〒100-8051毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん「ICAN講演会こうえんかいがかりへ。

    り:9がつなのか当選者とうせんしゃには9がつ13にちまでにメールまたは電話でんわでご連絡れんらくします。

    わせ:毎日小学生新聞編集部まいにちしょうがくせいしんぶんへんしゅうぶ電話でんわ03・3212・3274(平日午前へいじつごぜん10午後ごご

     主催しゅさい 毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん 協力きょうりょく ピースボート

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

    2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    4. 殺害された小4男児は英語好き、熱心に塾通い 朗らかで雰囲気明るく

    5. 「過去の歴史想起」外務省、かつて旭日旗で注意 五輪で容認と矛盾?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです