メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

大島理森氏/下 「未完の西郷隆盛」 会話少なかった父から「あの志をもて」

衆院議長公邸の庭を散策する、大島理森衆院議長=東京都千代田区永田町で2018年7月11日、宮本明登撮影

ロングバージョン

 慶応大に通っていた学生時代は姉の家に居候していた。その頃の父から姉への手紙に「理森には西郷隆盛を勉強してほしい。西郷先生のような志をもってほしい。そう理森に伝えろ」と書かれていた。父はその時は青森県議か、一度落選した後か、はっきりしない。その後、僕が大学を出て毎日新聞社に在籍していたときに亡くなった。

 手紙の存在を知らされたのは僕が大臣を経験した後だった。姉が「大掃除をしていたら出てきた。持っておく…

この記事は有料記事です。

残り1789文字(全文1999文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  4. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです