メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

「ダイドーブレンド スマートブレンド微糖 世界一のバリスタ監修」を新発売(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

ダイドーブレンド スマートブレンド微糖 世界一のバリスタ監修_イメージ図

2018年8月27日

ダイドードリンコ株式会社

“糖や脂肪の吸収を抑える”機能性表示食品のPET入り微糖コーヒー登場!
「ダイドーブレンド スマートブレンド微糖 世界一のバリスタ監修※」を新発売

 ダイドードリンコ株式会社は、2018年秋冬の新商品として、「ダイドーブレンド スマートブレンド微糖 世界一のバリスタ監修」を9月10日(月)より発売いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808247229-O1-8UL8yGpc

※ ワールドバリスタチャンピオンシップ 第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
(監修の範囲に、機能性表示食品の届出表示は含まれていません。)

【「ダイドーブレンド スマートブレンド微糖 世界一のバリスタ監修」開発のポイント】
◆コーヒー市場において、PET入り商品が人気を集め、容量の多い商品のニーズが高まるものの、「カロリーの高さ」や「本格的な味がしない」などの不満があることから、加糖や微糖タイプの商品は、伸長の余地がある。
◆“糖や脂肪の吸収を抑える”機能性表示食品のPET入り微糖コーヒーを開発。
◆世界一のバリスタが監修した食事とも相性のいい、すっきりした味わい。

●開発背景
 近年、コーヒー市場においては、PET入り商品が人気を集めるなど、容量の多い商品のニーズが高まっております。容量の多い商品では、ブラックやラテタイプが好調に推移しておりますが、加糖や微糖タイプは、まだまだ伸長の余地があると当社では考えております。
 20-50代の男性コーヒーユーザーを対象に、加糖や微糖タイプのPET入りやボトル缶の商品に関する調査を行った結果、容量の多さから「カロリーの高さ」を気にしたり、「本格的な味がしない」といった不満を抱えていることがわかりました。(図)
 そこで今回、“糖や脂肪の吸収を抑える”機能性表示食品の「ダイドーブレンド スマートブレンド  微糖 世界一のバリスタ監修」を開発。世界一のバリスタと共に追求した本格的な味わいと機能性でPET入りコーヒーの新たな価値をお届けしてまいります。

(図)加糖・微糖タイプのPET入りやボトル缶商品の非トライアル・非リピート理由
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808247229-O2-172ZeUQA
出典:自社WEB調査(コーヒーユーザー20-50代男性)


●商品特長
ダイドーブレンド スマートブレンド微糖 世界一のバリスタ監修
◆“糖や脂肪の吸収を抑える”機能性表示食品のPET入り微糖コーヒー
機能性関与成分として「難消化性デキストリン」を1本当たり5g配合。機能性表示食品の根拠として、同成分の研究レビューを実施し、「食事や軽食から摂取した糖や脂肪の吸収を抑える」機能があることを確認しています。

◆20種焙煎豆ブレンド!コーヒーのマイルドなコクと後キレを両立
豆の個性に合わせて4つの焙煎機で焼き分けたこだわりの20種焙煎豆をブレンド。香料無添加でコーヒーのマイルドなコクと後キレを両立させた微糖コーヒーに仕上げました。

◆食事とも相性のいい、すっきりとした味わい
コーヒー豆の選定から焙煎、ブレンド、味わいまで商品全体を世界一のバリスタが監修。
食事とも相性のいい、すっきりとした後味を実現しています。

●開発担当者からのコメント
 “ブラックコーヒーは苦手だけど、ミルクと砂糖入りのコーヒーを大容量で飲むとカロリーが気になる”そんなニーズをお持ちの方にぴったりの商品に仕上げました。すっきりとした後味のため、食事と一緒にお楽しみください。

●商品概要
商品名  ダイドーブレンド スマートブレンド微糖 世界一のバリスタ監修
発売日  2018年9月10日(月)
届出番号  C413
機能性関与成分  難消化性デキストリン(食物繊維として)5g/1本430ml当たり

届出表示
本品には難消化性デキストリン(食物繊維として)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維として)は、食事や軽食から摂取した糖や脂肪の吸収を抑えるので、 食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑える機能があることが報告されています。

一日当たりの摂取目安量
食事や軽食の際に1本(430ml)、1日1回を目安にお飲みください。

容量  430mlPET
希望小売価格  149円(税抜き)
販売チャネル  コンビニエンスストア・量販店等

※ 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※ 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁
長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※ 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

DyDoグループは、「こころとからだに、おいしいものを。」をスローガンに、高い品質に
いつもサプライズを添えて、「オンリーDyDo」のおいしさと健康をお客様にお届けします。



商品画像

図

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです