メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

故郷は遠きにて

 夜中に家を出る。新宿発の高速バスに6時間ほど揺られると、しんと静かな、朝の仙台駅に着く。凝り固まった首を回して立ち上がる。この4年間で、何度繰り返しただろうか。夜行バスでの帰省は安いが、体力勝負だ。電車で20分、さらにまた徒歩で30分。実家への道を歩くと、ゆっくりと、少しずつ、東京でかぶっていた皮がはがれていく気がする。

 高校卒業まで過ごした地元は、人口約4万人の小さな市だ。家族や友達と過ごした思い出は今でも色あせていないが、高校、大学と市外に出て、やはり物足りなさを感じることもある。一生住めと言われたら、どうだろう。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです