メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

金足農支えた米

 夏の甲子園大会での金足農高(秋田)の活躍は見事だった。私が愛読する「日本農業新聞」は普段スポーツ面を設けていないが、金足農に限っては勝利を1面で報じた。準決勝進出を決めた紙面では、勝因に秋田県産米「あきたこまち」を挙げ、「体力を維持できたのは、食べ慣れた米のおかげ」という吉田輝星(こうせい)投手(3年)のコメントを紹介している。

 名刺を交換したことがある同紙論説委員の細谷章さんに祝意のメールを送った。「驚きっぱなしです。農業界…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文454文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  2. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  3. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  4. 「10連休」好調も前後で外出控え 五島は世界文化遺産登録で大幅増 県の4~6月の観光動向調査 /長崎

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです