メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮沢賢治

塩釜で歌手の幹さん、音楽と朗読のライブ 賢治との縁、思いはせ /宮城

 27日は宮沢賢治の122回目の生誕の日。賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフの一部になったとの説がある塩釜市で26日、賢治の大ファンで蔵王町在住のシンガー・ソングライター、幹(みき)さん(32)の音楽と朗読ライブ「ケンジの夢--星めぐりの旅」が開かれた。同市の歴史NPO法人「みなとしほがま」が主催、会場のまちかど博物館「旧えびや旅館」では市民約50人が賢治の世界に浸り、塩釜とのゆかりに思いをはせた。

 賢治の「献身的精神に引かれる」という幹さんは、仙台フィルハーモニーの山本純さん(60)のチェロ伴奏▽女優、なうみさん(22)の朗読に合わせ、歌とピアノで「銀河鉄道」を題材にしたオリジナル曲9曲を披露。主人公らの悲しみを超えた友情を「今日、僕は盾になる。君のために弱さを捨てる」などの歌詞に託して情感を込めて歌い上げ、聴衆を魅了した。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです