メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育士

日系ペルー人4世・パメラさん、目指せ!!夢のバイリンガル スペイン語で外国籍園児の心に架け橋 湖南 /滋賀

外遊びをする外国籍園児に寄り添うベロス・パメラさん(中央)=滋賀県湖南市の市立水戸保育園で、大澤重人撮影

 日本生まれの日系ペルー人4世で滋賀短大幼児教育保育学科2年のベロス・パメラさん(20)が、外国籍の園児が多い地元の湖南市で保育実習に取り組み、来春から保育士として働く夢の実現へ歩んでいる。全国的に外国籍の園児は増加傾向にあるが、外国籍の保育士は極めて少ないのが現状。スペイン語ができるパメラさんは「言葉が分からない園児に寄り添いたい」と話す。【大澤重人】

 パメラさんの両親はペルー出身で、出稼ぎ先の日本で出会い、結婚した。岐阜県で生まれたパメラさんは小学…

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1115文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです