メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎市

ブロック塀撤去1億2755万円 総額11億円補正予算案 /長崎

 長崎市は27日、9月定例市議会に提案する一般会計補正予算案などを発表した。補正予算には、大阪北部地震を受けた小中学校のブロック塀撤去などの費用や、7月の台風7号と西日本豪雨災害で被害を受けた道路の修復費用などが含まれるほか、市公会堂に代わる新文化施設の基本構想策定費も盛り込んだ。

 ブロック塀関連では計1億2755万円を計上した。対象は、公民館や市立保育所など市有施設で取り換え36カ所▽撤去4カ所▽継続調査24カ所…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです