メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

大島理森氏/下 「未完の西郷隆盛」 変革期をどう生きる

 学生時代は姉の家に居候していた。その頃の父から姉への手紙に「理森には西郷隆盛を勉強してほしい。西郷先生のような志をもってほしい。そう理森に伝えろ」と書かれていた。知らされたのは僕が大臣を経験した後だった。姉が「大掃除をしていたら出てきた。持っておくように」と届けてくれた。「親子の会話」があまりなかった父だが西郷を尊敬していたんだろう。

 ただ西郷隆盛という存在は、よく分からないと思っていた。大久保利通となぜ行く末が違ってしまったのか。征韓論はどこから出てきたのか。若い頃に江藤淳の西郷論を読んだがよく分からなかった。

この記事は有料記事です。

残り843文字(全文1103文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

  3. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです