NAFTA

米とメキシコ合意 車関税ゼロ厳格化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ポートランド(米西部オレゴン州)清水憲司】トランプ米大統領は27日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、メキシコとの2国間合意に達したと発表した。自動車関税をゼロにする条件を厳格化する。日系自動車メーカーの多くはメキシコに工場を構えており、生産体制の見直しを迫られる可能性がある。今後カナダとの交渉を急ぎ、早期の妥結を目指す。

 トランプ氏は27日、メキシコのペニャニエト大統領と電話協議を行い、2国間合意について祝意を伝えた。米メディアによると、トランプ氏は今回の合意を「米国メキシコ通商協定と呼び、NAFTAという名称はやめにする」と述べ、従来の協定との違いを強調。早期妥結に向けカナダに圧力をかけた。

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文827文字)

あわせて読みたい

注目の特集