メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車でGO!

/24 パーツ交換で走りやすく

中距離の通勤用にカスタマイズしたママチャリ。主な変更点は前かご、サドル、荷台

 古いママチャリに乗っていると、故障や劣化で部品の交換を迫られる。街中の自転車屋さんに作業を依頼すると、手際の良さにびっくりすることが多い。自分でやってみたら意外に楽しかった。

 「パーツを交換して自分に合ったポジションに調整すれば、ママチャリでも十分に走りやすいマイバイクになりますよ」。サイクリングで職場に通う「自転車ツーキニスト」の大先輩、疋田智さん(51)のアドバイスだ。この助言に従い、今月は前かごとサドルを交換した。

 スポーツ走行を目的とするロードバイクの場合、荷物は基本的に背負うしかない。大きなビジネスバッグは運べない。ママチャリなら前かごに乗せられる。市販されている中で最大サイズの前かご(2200円)を通販で買った。縦27センチ、横51センチ。ハンドルの横幅と同じくらいワイドだ。自分で取り付けてみると、小型のスーツケースを積めるほどの幅がある。その気になれば、出張にも行けそうだ。撮影機材や着替えを積んで自…

この記事は有料記事です。

残り1971文字(全文2384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです