メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

小学生から統計で問題解決 データ分析会社の親子向けイベント

どんなグラフが分かりやすいかな? 参加した親子らは、調べたデータをポスターにまとめた=東京都港区で

 仮説をたててデータを収集し分析する「データ・リテラシー」を身につける重要性が高まっている。文部科学省は2020年度から導入する新学習指導要領で、統計教育を充実させ、小学校から統計的な問題解決の方法を学ぶこととしている。「統計的な問題解決」とはどのようなものか。この夏休みに、データ分析企業が実施した親子向けイベントをのぞいた。

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1645文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです