メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

小学生から統計で問題解決 データ分析会社の親子向けイベント

どんなグラフが分かりやすいかな? 参加した親子らは、調べたデータをポスターにまとめた=東京都港区で

 仮説をたててデータを収集し分析する「データ・リテラシー」を身につける重要性が高まっている。文部科学省は2020年度から導入する新学習指導要領で、統計教育を充実させ、小学校から統計的な問題解決の方法を学ぶこととしている。「統計的な問題解決」とはどのようなものか。この夏休みに、データ分析企業が実施した親子向けイベントをのぞいた。

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです