メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

J1 スター、影響力もビッグ

 サッカーJ1は、ワールドカップ(W杯)による中断期間にスペイン代表で一時代を築いた大物が相次いで加入し、世界の注目を集めた。神戸はMFアンドレス・イニエスタ(34)にリーグ史上最多の推定年俸約33億円(スペイン紙報道)を支払い、鳥栖はFWフェルナンドトーレス(34)を巡る海外クラブとの争奪戦を制した。両クラブの思惑、国際的な人気を誇るスター選手がピッチ内外でもたらす相乗効果を探った。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです