メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 吹っ切れた「挑戦者」 大坂、初シード「楽しむ」

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープンは27日(日本時間28日)にニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕した。女子シングルスで3回目の挑戦にして初のシード選手として臨む第20シードの大坂なおみ(日清食品)は「自分にあまり期待しすぎないように試合を楽しみたい」と冷静に28日(同29日)の初戦を見据える。

 3月に4大大会に次ぐ規模のBNPパリバ・オープンでツアー初優勝を飾ったが、それが重圧になった。7月末からの北米のハードコートシーズンは得意な舞台であったが、2週連続で1回戦負けし、「勝つことを期待されてストレスになり、テニスは仕事としか思えなかった」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  4. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

  5. 株価バブルは崩壊間近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです