メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 吹っ切れた「挑戦者」 大坂、初シード「楽しむ」

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープンは27日(日本時間28日)にニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕した。女子シングルスで3回目の挑戦にして初のシード選手として臨む第20シードの大坂なおみ(日清食品)は「自分にあまり期待しすぎないように試合を楽しみたい」と冷静に28日(同29日)の初戦を見据える。

 3月に4大大会に次ぐ規模のBNPパリバ・オープンでツアー初優勝を飾ったが、それが重圧になった。7月末からの北米のハードコートシーズンは得意な舞台であったが、2週連続で1回戦負けし、「勝つことを期待されてストレスになり、テニスは仕事としか思えなかった」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  4. 「国は緊急事態宣言を」 大阪府知事、感染経路不明増加で 新型コロナ

  5. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです