メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縮む日本の先に

安心のために/1 挑戦、脱マニュアル医療 患者の幸せを優先

森田洋之さん(中央)や中村しのさん(左端)と談笑しながら食事を取る中村ヱイコさん=鹿児島市で7月

 7月下旬、鹿児島市の医師、森田洋之さん(46)は、4月から担当している中村ヱイコさん(82)宅に訪問診療で訪れていた。診察が終わると、看護師の中村しのさん(36)も交えての食事会に。胃を3分の2切除し、日ごろはあまり食の進まないヱイコさんも太巻きや卵焼き、金時豆などに箸を付けた。

 「こんな先生は初めて……」。ヱイコさんが目頭をぬぐった。体を診るだけでなく、生活に張りが出るように、との森田さんの気遣いがうれしかった。

 在宅の患者を支える医師は、病気だけでなく生活全般にも目配りすべきだというのが森田さんの考え方だ。家…

この記事は有料記事です。

残り1312文字(全文1572文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです