メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

採用に苦戦する中小企業、五つの特徴 学生にも当てはまる注意点

え・葛西りいち

 今回のテーマは「就活の逆」。

 学生が就活で苦労する時期のことを就職氷河期と言います。現在はその逆、ということで採用氷河期、なんて言い方もあるほどです。

 特に中小企業は知名度のなさもあってか、採用に苦戦する企業も多くあります。一方、採用予定者数を確保できる中小企業も、もちろんあります。では、その違いは何でしょうか。5点ほどにまとめてみました。中小企業の採用には関心がない、という学生の方はすっ飛ばして終わりの方へどうぞ。

この記事は有料記事です。

残り1751文字(全文1962文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです