メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワーキングプレース・就労の現場から

「喜びの積み重ね」を支援 理学療法士・佐藤功一さん

運動機能回復の専門職 佐藤功一さん(30)

 病気や事故、加齢などが原因で「立つ・歩く・起き上がる」といった基本的な運動機能が低下した人の回復を担う理学療法士。外出や入浴など応用的な機能回復を担当する作業療法士などとともに、リハビリテーション専門職と呼ばれる。総合福祉サービス会社「リハネット」(本社・神戸市兵庫区)に勤める佐藤功一さん(30)に聞いた。【神崎和也】

 進路を考えていた高校3年生の時、近所の病院に“飛び込み”でリハビリの様子を見学させてもらった。脚の…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文787文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです