故マケイン氏

「絶望するな。未来信じろ」米国民への手紙

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
マケイン氏=AP
マケイン氏=AP

 【ニューヨーク國枝すみれ】「今の困難に絶望するな。米国の未来と偉大さを信じろ」。25日に死去したジョン・マケイン米上院議員は国民への最後のメッセージとしてこう訴えていた。側近が27日、マケイン氏が生前に書き残した手紙を公表した。トランプ政権になって深まった米社会の分断を踏まえたものとみられ、手紙は国民への深い信頼の言葉で締めくくられていた。

 手紙は、自由や平等、すべての人間の尊厳が尊重されることを理想とする米国は「世界で最も偉大な国」と主張。だが、その偉大さは「愛国心と、同族意識に基づく(他者との)対立を混同し、国境の壁の内側に引っ込み、理想で社会を変革できることを疑うときに、弱まる」と警告した。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文708文字)

あわせて読みたい

注目の特集