メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
全米テニス

「この試練は次につながる」 奈良、初戦敗退

全米オープン 女子シングルス1回戦(27日)

 最終セットは4-2でリードしたが、そこから勝ちきれないのが、今季4大大会で一勝も挙げられなかった奈良の現状を物語る。「状態が良くない中でもミスを少なくプレーしてきた相手との差」と奈良。メルテンスの2度の治療による中断もあってリズムに乗り切れず、2時間43分の熱戦の末に競り負けた。

 土壇場で粘りを発揮した収穫はあった。第2セットの5-6で迎えた第12ゲーム。マッチポイントを3度握…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文477文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  4. 桃田、西本、常山ら順当に2回戦へ 世界バドミントン開幕

  5. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです