メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
スマホ自転車判決

「空虚な謝罪」元女子大生に有罪判決

 スマートフォンを操作しながら自転車を運転し、歩いていた高齢女性にぶつかって死亡させたとして、重過失致死の罪に問われた元大学生、森野実空被告(20)に、横浜地裁川崎支部は27日、禁錮2年、執行猶予4年(求刑・禁錮2年)の判決を言い渡した。江見健一裁判長は「周囲の安全を顧みない自己本位な行為で過失は重大」と述べた。

 判決によると、森野被告は昨年12月7日午後、川崎市麻生区の市道で、電動アシスト自転車を運転中にスマ…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文561文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 妻のがん闘病支えるパキスタン人男性 在留特別許可求め提訴 

  4. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  5. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです