メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

和空 田代忍社長 宿坊民泊サービス 寺社体験の入り口に

和空の田代忍社長=大阪市北区で、土居和弘撮影

 全国の寺院や神社にある「宿坊」への予約サービスを、寺社観光の企画・運営会社「和空」(大阪市北区)が始めた。和空が運営するサイト「テラハク」には、6月の住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行を受け、民泊として運用する、「園城寺」(三井寺、大津市)の塔頭(たっちゅう)をはじめ各地の寺院の宿坊が登録されている。事業展開について、田代忍社長(35)に聞いた。【聞き手・土居和弘】

 --なぜ「テラハク」を始めたのですか。

この記事は有料記事です。

残り1386文字(全文1590文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです