メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美の庭

サクソフォン・石田大輔 仏仕込みの美意識込めて

自宅で練習するサクソフォン奏者の石田大輔=兵庫県西宮市で、田中博子撮影

 クラシックを専門とするサクソフォン(サックス)奏者、石田大輔の練習場は、兵庫県西宮市内にある自宅の和室。防音対策はしていないが隣接する民家はないので、昼間に集中して練習する。「今のところ苦情はありません。切羽詰まった時はスタジオを借りて夜も練習しています」と人なつっこい笑みを浮かべる。

 今春、指揮者の下野竜也が音楽監督を務める吹奏楽団「広島ウインドオーケストラ」にバリトンサックスで入団した。公演があるたびに広島に通い、普段は生まれ育った関西でオーケストラや他の吹奏楽団に客演している。

 地元中学の吹奏楽部でサックスに出合った。高校では地域のアマチュア吹奏楽団で大人に交じってサックスを吹きつつ、個人レッスンを受けて大阪音大に入学。卒業後、クラシック・サックスの本場、フランスに6年間留学した。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  2. 台風12号、24~25日に東日本から東北に接近の恐れ 土砂災害など警戒を

  3. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  4. 福岡市営地下鉄・赤坂駅で緊急停車 構内に煙立ちこめる 連休明け、通勤の足直撃

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです