メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

ママはIT技術者

 「よし、仕事だ」。中学生と小学生の子ども2人を送り出し、洗濯や掃除などの家事を済ませた午前10時、高橋愛子さん(44)は、福岡県春日市の自宅でパソコンに向かう。企業が開設しているウェブサイトのデザインや使い勝手を消費者目線で改善する「グロースハッカー」と呼ばれるIT技術者だ。夕方まで在宅で働いている。

 顧客企業は大手航空や携帯電話、不動産会社など。キャッチコピーや掲載情報からクリックやタップするボタンの色や形まで、さまざまな点を吟味して消費者の反応を見ながら問い合わせ数や成約率が上がるよう改良を加える。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 政府、2030年代半ばにガソリン車新車販売禁止へ 欧米中の動きに対抗

  5. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです