メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

道内自治体でも水増し拡大 岩見沢市も 札幌市、全職員調査へ /北海道

 障害者雇用の水増し問題が道内の自治体でも拡大している。雇用率への不適切な算入は七飯、豊富両町、札幌市に加え、岩見沢市でも判明。札幌市は近く、全職員を対象に実態を調査することになった。

 岩見沢市は28日、2014年~18年の5年間、半数前後を水増ししていたと発表した。今年は市長部局で法定雇用率2・5%を上回る22人を算入したが、実際には7人だけで、15人は水増しだった。

 精神疾患で長期休職中だが、障害者手帳を持たない職員らの手帳などを確認せずに人事担当者が勝手に算入し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです