メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

中絶賠償訴訟 11月に初弁論 札幌地裁 /北海道

 旧優生保護法(1948~96年)に基づき人工妊娠中絶や不妊手術を強いられたとして、国に損害賠償を求めた道央在住の女性(75)とその夫(81)の第1回口頭弁論が11月12日に札幌地裁で開かれることが分かった。夫婦は旧法を巡る一連の訴訟で初めて中絶による被害の賠償を求め、家族が原告になるのも全国初。国…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです