アンティークオーディオミュージアム

取手にオープン 蓄音機やオルゴール公開 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 約100年前に製造された米国のエジソン社、ビクター社の貴重な蓄音機やオルゴールなどを公開する「アンティークオーディオミュージアム」が今月、取手市藤代にオープンした。鑑賞するだけでなく、ハンドルを回して実際に音を出すこともでき、深みのある響きを楽しめる。

 ミュージアムは家具店「ブームス」のインテリアショップ「シークレットゲート&カフェ」内に開設。蓄音機18台、オルゴール7台のほか、ラジオも多数展示。蓄音機では、米エジソン社「ホームA型」(1903年製)や当時ライバルだった米ビクター社「ビ…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

あわせて読みたい

注目の特集