メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

県北舞台に「大人」描く 「チョコレートボックス」第2弾 来月、寄居で先行上映 /埼玉

 寄居町に拠点を置く島春迦監督らの映画製作会社「チョコレートボックス」(小島美恵子代表)製作の「おくれ咲き」が完成した。2016年に同町で全編ロケした「花の兄」に次ぐ同社の商業映画第2弾で、9月16日以降、同町中央公民館などで先行上映される。【中山信】

 秩父市出身の落語家・林家たい平さんとNHK連続テレビ小説「マー姉ちゃん」などで知られる熊谷真実さんの「大人の恋」などを、県北地域の早春の景色を背景に描いた。

 県北部の盆地にある小さな私設の職業紹介所が舞台。高齢などの理由から普通のルートではなかなか仕事を見つけられない人たちが職を求め、たい平さんが演ずる所長に相談に来る。そこでの触れ合いや衝突、大人の恋、高齢化社会の活力など「人間の普遍的な悲喜こもごも」が描かれる。

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  2. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  3. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです