メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

交通網寸断の南阿蘇村、無料塾を開講 通塾困難な中3指導、人口流出対策に一役 /熊本

 2016年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村が今月、村の中学3年生を対象に英語と数学を教える無料の村営塾を開講した。村は地震で交通網が寸断され、高校受験を控えた中学生らは村外への通塾が困難な状況が続いている。地元を離れる子育て世帯も多く、村が人口流出対策の一つとして始めた。【杉山恵一】

 「希望校に合格できるようしっかり勉強する」。2日、村唯一の村立中学校、南阿蘇中(254人)であった…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文876文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです