メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

リンゴの産地=福本容子

 <sui-setsu>

 真夏はリンゴの季節ではないから、店頭の種類も少なめ。と思っていたら、大きな青森県産「ふじ」の傍らに、かわいらしいニュージーランド産を見つけた。南半球は今、冬。貿易は消費者の選択肢を増やしてくれる。

 青森県産のリンゴは、青森で育ち出荷される。ニュージーランド産のリンゴも同様。皮が青森産、果肉は長野産、果汁はニュージーランド産というリンゴはまずない。

 ところが、あった。スマートフォンのアイフォーンで知られるアップルの製品だ。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文992文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです