メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

FFRって何? 日米の新たな貿易協議 「自由」「公正」「相互的」の頭文字=回答・安藤大介

日米間の経済協議の枠組み

 なるほドリ 日本と米国で通商問題の議論を始めたらしいね。

 記者 日米両政府による新たな貿易協議(FFR)のことですね。今年4月の日米首脳会談で設置が決まり、8月9、10日にワシントンで初会合が開かれました。日本側は茂木敏充経済再生担当相(もてぎとしみつけいざいさいせいたんとうしょう)が、米国側はライトハイザー通商代表部(USTR)代表が出席する閣僚級協議(かくりょうきゅうきょうぎ)で、名称は自由(Free)、公正(Fair)、相互的(Reciprocal)の頭文字にちなんでいます。

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです