メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

ガッツポーズ控える大阪桐蔭=小学校非常勤講師・新田修・56

 (兵庫県明石市)

 熱戦続きの「夏の甲子園」が終わった。本塁打や適時打を放った球児がベンチや応援団に向かってガッツポーズをとる場面が数多く見られた。今までの苦労が最高の舞台で実ったのだから、当然の気持ちの表れだろう。しかし、過度なガッツポーズは相手チームに強い屈辱感や不快感を与える。

 世界の本塁打王といわれた王貞治さん、米大リ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  4. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです