メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポンペオ米国務長官

訪朝中止、書簡原因 北朝鮮「交渉は危機的」

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポストは27日、トランプ米大統領が24日に急きょポンペオ国務長官の訪朝中止を指示したのは、直前に北朝鮮からの秘密書簡を受け取り、非核化が十分な成果を上げていないと判断したのが原因だったと報じた。

 同紙は複数の米政府高官の話として、書簡は「訪朝を取りやめるのに十分なほど好戦的だった」と指摘した。CNNテレビは、非核化交渉が「危機的な状況で崩壊の恐れがある」と米側に警告する内容だったと伝えた。

 書簡は金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の最側近、金英哲(キムヨンチョル)党副委員長が送った…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文640文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです