メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

米ウーバーに550億円出資 自動運転提携拡大

 トヨタ自動車は27日、米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズとの提携を拡大し、今秋にウーバーに5億ドル(約550億円)を追加出資すると発表した。ウーバーが開発する自動運転車に、トヨタが安全運転支援技術とミニバンを提供。2021年の実用化を目指す。次世代車の技術開発やサービス競争が激化するなか、協業を強化して米グーグルや米ゼネラル・モーターズ(GM)などライバルに対抗する。【小倉祥徳、ポートランド(米西部オレゴン州)清水憲司】

 トヨタは16年5月、ウーバーと提携し、ウーバーが運用する自動車をリースするほか、少額出資(金額は非公表)していた。今回は、ウーバーが開発中の自動運転車に、高速道路やカーブを安全に走行できるようブレーキやハンドル操作などを行う、トヨタの運転支援システムを搭載。21年の実用化時には、トヨタが北米で販売するミニバン「シエナ」を当面数百台提供し、その後の量産化を目指す。

この記事は有料記事です。

残り1094文字(全文1495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです