メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊問題を2日間集中講義 北里大医学部

旧優生保護法下での強制不妊の問題について、医学生に問いかける斎藤有紀子准教授(手前)=相模原市の北里大相模原キャンパスで2018年8月28日

 旧優生保護法(1948~96年)下で行われた強制不妊や優生思想について医師の卵に考えてもらおうと、北里大医学部(相模原市)で28日まで2日間、集中講義があった。1年生62人が受講し、被害者の証言映像や本紙などの新聞記事をもとに議論を重ね、どう向き合うべきか考えた。

 斎藤有紀子准教授(生命倫理)による「医学原論」の授業。例年このテーマ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです