メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハマりました。

日比谷公園の鉄棒 技決めてストレス解消

「ヒューマンフラッグ」を日比谷鉄棒クラブのメンバーが披露すると、大きな拍手が起きた

 好きこそ物の上手なれ。滝沢吉人さん(64)=埼玉県在住=は40年以上、東京都千代田区の都立日比谷公園に通って鉄棒の技を磨いてきた。鉄棒をやることで手に入れたのは健康、筋肉、仲間たち。人生を語る上で「鉄棒」は欠かせない存在だ。

 中央官庁が集まる霞が関に面して広がる日比谷公園。北側の草地広場の近くにある鉄棒広場には、近くの官公庁や企業に勤めるサラリーマンたちが、出勤前や昼休みにフラリとやって来て、鉄棒の技に磨きをかけている。手に白い粉をつけ、体操選手のようなアクロバティックな技を披露する人の姿も。なんなんだ、ここは。スーツからTシャツにサッと着替え、さっそうと鉄棒に向かうサラリーマンたち。皆さん筋肉ムキムキだ。

 近くの省庁で働く滝沢さんは、この公園に通って40年以上になる。雨や雪の日以外は、毎日鉄棒にぶら下が…

この記事は有料記事です。

残り1294文字(全文1652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです