メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

関心持って手助けを 難病患者団体の事務局職員・大坪恵太さん(28)

大坪恵太さん

 昨春から難病患者団体の中央組織「日本難病・疾病団体協議会(JPA)」の事務局で働く。地元・九州の看護大教授で難病患者の支援にも携わるおばの一声がきっかけだった。「国と交渉し動かすことができるすごくやりがいのある仕事がある。こんな仕事は一企業では経験できない」

 祖父母が国の指定難病を患うが、JPAに入るまでは難病について「関心は薄かった」という。「知ることから始めよう」と文献に当たり、患者活動を引っ張って…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです