大相撲秋場所

来月9日初日 復帰期す稀勢、2時間汗流す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
入念にすり足を行う稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で2018年8月28日午前10時ごろ、飯山太郎撮影
入念にすり足を行う稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で2018年8月28日午前10時ごろ、飯山太郎撮影

 大相撲秋場所(9月9日初日、東京・両国国技館)に向けて28日、各部屋で稽古(けいこ)が本格的に始まった。年6場所制になった1958年以降で、横綱としてワーストの8場所連続休場中の稀勢の里は東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で約2時間、四股やすり足に汗を流した。

 7月29日から約1カ月間行われた夏巡業に初…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文243文字)

あわせて読みたい

注目の特集