メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ論点

障害者雇用の水増し 労働政策審議会障害者雇用分科会座長・阿部正浩氏/日本障害者協議会代表・藤井克徳氏

 障害者雇用の水増しは、国の行政機関の8割で横行していた。厚生労働省の調査を契機に、政府は不適切な実態を改善することができるのだろうか。

 法律を執行する立場にある国の障害者雇用で半数もが水増しだったことに驚いた。障害者手帳の確認などを定めたガイドラインがあるのに、現場で適切な運用をしてこなかったのだろう。

 国は法定雇用率が未達成の民間企業に納付金を科しているが、国の機関に対してはチェック機能がない。4年前に独立行政法人で同様の水増しが発覚したが、このときに行政機関も調査すべきだった。今後は第三者による監査を行い、チェック機能を強めるべきだ。

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1112文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです