メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

どんとクライ、ライオン/28

どんとクライ、ライオン 28

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) みうらかれん 絵(え) 川口澄子(かわぐち・すみこ)

 目(め)が覚(さ)めて、起(お)こした体(からだ)は、ずいぶんと軽(かる)く感(かん)じた。ぼくの手(て)に、もう、あのでっかいツメはない。ただ、五(ご)本(ほん)の指(ゆび)が生(は)えてるだけ。ほんまのぼくの手(て)--弱(よわ)い、人(にん)間(げん)の手(て)ェや。

 ぐるりと周(まわ)りを見(み)回(まわ)すと、ぼくだけじゃなくて、みんなも、元(もと)のすがたに戻…

この記事は有料記事です。

残り1272文字(全文1506文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 医療現場から (5)沖縄のSOS 「連携に課題?」の一言で険悪に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです