宮城・南三陸町

復興願う三河の手筒花火に歓声

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
勢いよく火柱を噴き上げる手筒花火=宮城県南三陸町で2018年8月25日、新井敦撮影
勢いよく火柱を噴き上げる手筒花火=宮城県南三陸町で2018年8月25日、新井敦撮影

 宮城県南三陸町志津川の海水浴場「サンオーレそではま」で25日夜、志津川湾かがり火まつり復興市が開かれた。海を背景にかがり火が闇を照らす中、復興を願い、愛知県新城市の三河手筒花火が披露され、集まった観客から歓声が上がった。

 地元の上山八幡宮から御神火が運ばれ、神事の後、海水浴場周辺に並ぶかがりに次々…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

注目の特集