メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

安倍首相の総裁選公約固まる

安倍晋三首相=新開良一撮影

 安倍晋三首相(63)が自民党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)で掲げる公約が固まった。経済分野を中心に5年8カ月の安倍政権の「実績」を強調し、「平成のその先の時代に向かって大きな改革に挑戦する」と訴える。キャッチフレーズは「責任、実行」。政策の継続性に重点を置き、石破茂元幹事長(61)との違いを鮮明にする方針だ。

 公約は首相の「五つの決意」として、経済成長▽社会保障改革▽地方創生▽地球儀を俯瞰(ふかん)する外交…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 河井前法相・案里夫妻 潔白なら「捜査中」でも説明可能

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. 新型肺炎 中国の死者計56人に 発症者は1975人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです