メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
オーディション商法

デビュー持ち掛けレッスン契約を勧誘

 映画出演や歌手デビューできるとうたってオーディションの参加者を募り、後になってレッスンの受講契約を結ぶよう勧誘したのは特定商取引法違反にあたるとして、東京都は28日、渋谷区の芸能タレント養成会社「クリード」(松永大輝社長)に対し、6カ月の業務一部停止命令を出した。都には20代を中心に76件の相談が寄せられていた。

 都によると、同社はインターネットを通じ「DWE(ドリームワークスエンターテイメント)」などの屋号で…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文396文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです