メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーディション商法

デビュー持ち掛けレッスン契約を勧誘

 映画出演や歌手デビューできるとうたってオーディションの参加者を募り、後になってレッスンの受講契約を結ぶよう勧誘したのは特定商取引法違反にあたるとして、東京都は28日、渋谷区の芸能タレント養成会社「クリード」(松永大輝社長)に対し、6カ月の業務一部停止命令を出した。都には20代を中心に76件の相談が寄せられていた。

 都によると、同社はインターネットを通じ「DWE(ドリームワークスエンターテイメント)」などの屋号で…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  4. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口塞ぎ 妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです