メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井七段が青野九段破る C級1組で4連勝

 将棋の現役最年少棋士の藤井聡太七段(16)が28日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第77期名人戦順位戦C級1組4回戦で、青野照市九段(65)に112手で勝ち、4連勝となった。C級1組は39人が各10局指して上位2人がB級2組へ昇級する。青野九段は桐山清澄九段(70)に次ぐ現役で2番目の年長棋士で、最高位のA級には11期在籍した。

     藤井の順位戦初参加からの連勝は14となり、大内延介九段(故人)と並ぶ史上4位タイの記録になった。初参加からの連勝記録は中原誠十六世名人(70)の18連勝。順位戦通算では、森内俊之九段(47)の26連勝が最長記録。【山村英樹】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
    2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
    5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです