メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医科大

不正入試で第三者委設置

東京医科大=東京都新宿区で2018年7月4日、手塚耕一郎撮影

 東京医科大が医学部医学科の一般入試で、特定の受験生の点数を不正に加算し、女子や3浪以上の合格を抑制する得点操作をしていた問題で、医科大は28日、改めて事実関係や原因を調査するための第三者委員会を設置したと発表した。

 元最高裁判事の那須弘平弁護士が委員長を務め、他の弁護士や女性医師の計3人で構成する…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです