メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

がらがら観客席 組織委は「大盛り上がりだ」

アジア最速を決める陸上男子100メートル決勝の時でも目立つ空席=ジャカルタで2018年8月26日、徳野仁子撮影

 【ジャカルタ武内彩、松本晃】大会序盤に国旗の落下やタイマーの故障などが相次いだジャカルタ・アジア大会で、観客席の空席が続いている。インドネシアで人気が高いバドミントンでさえ、がらがらの日もあれば、当日券がすぐに売り切れる競技もある。運営が不安定なまま大会も終盤となってきたが、地元勢の快進撃に大会組織委員会は楽観的だ。

 28日にあったバドミントンの男子シングルス決勝。世界ランキング15位のヨナタン・クリスティ(インド…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文922文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで
  5. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです