メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「虐殺」は過去の話か 朝鮮人らが犠牲 関東大震災から95年 広がるヘイトスピーチ 災害時に差別的デマも

関東大震災後の朝鮮人虐殺事件ゆかりの地で行われたフィールドワーク=東京都世田谷区で2018年8月19日、井田純撮影

 大阪北部地震、西日本豪雨と大規模災害が続いている。その被害の陰で、在日コリアンや外国人への差別的なデマが拡散した。忘れないでほしい。95年前の9月、関東大震災後に「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などといったデマが飛び交い、政府の中央防災会議の推計によると、震災死者10万5000人の「1~数%に上る」という朝鮮人らが虐殺された事実を。災害時のデマと差別をもう一度考えたい。【井田純】

 「当時、『朝鮮人が攻めてくる』という話を聞いたという人はいても、実際に見た人はいません」。朝鮮人虐…

この記事は有料記事です。

残り2520文字(全文2760文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 患者の少女にキス 医師を強制わいせつ容疑で逮捕 警視庁

  2. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  3. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  4. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです