メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

理解求め行進 生きやすい社会目指し 当事者の加藤麻衣さん企画 盛岡で来月1日、県内初の試み /岩手

 LGBTなど性的少数者が生きやすい社会を目指そうと、盛岡市中心街で9月1日、「いわてレインボーマーチ」が開かれる。当事者らが性的少数者への理解を求め、虹色の旗を手に街中を行進する。パレードは盛岡市の団体職員で、レズビアンを公表している加藤麻衣さん(24)が企画した。県内では初の試みに、加藤さんは「誰もが自分らしく生きられる居場所作りに貢献したい」と思いを語る。【小鍜冶孝志】

 加藤さんは高校時代、自分が性的少数者ということに気づき始めた。高校卒業前、性的少数者を支援する県内…

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです