メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東濃中部2病院

「市立公営で存続」決議、市民ら初集会 /岐阜

 土岐市立総合病院(土岐市土岐津町、350床)と東濃厚生病院(瑞浪市土岐町、270床)の統合・指定管理者制度導入問題を受け、市民団体「土岐市立総合病院の存続を求める会」(柴田敏之共同代表)が25日、土岐市のセラトピア土岐で初集会を開いた。約50人が参加し市立公営での存続を決議した。

 統合問題は、2月に土岐市、瑞浪市、県厚生農業協同組合連合会(JA岐阜厚生連)で作る「東濃中部の医療提供体制検討会」が「400床程度で1病院化する方向性が適当」との結論を出したことが発端。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです