舞台

11月の下関公演「異聞 岩倉使節団の長州人」 あなたも舞台に 「劇団海峡座」など出演者募集 /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

来月中旬にオーディション

 下関市を拠点に活動する「劇団海峡座」などが明治維新150年記念で上演する舞台「異聞 岩倉使節団の長州人」で、11月の下関公演の出演者を募集している。9月中旬にオーディションを開き、20~40代の男女数人を選ぶ。海峡座主宰の武部忠夫さんは「舞台を通じて下関の文化活動にぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 5月に亡くなった直木賞作家の古川薫さんの小説「異聞 岩倉使節団」が原作。米サンフランシスコを目指す船に乗り込んだ女子留学生5人を巡る船内裁判ミステリー劇となっている。6月に山口市で上演し、下関では11月9日に市生涯学習センターで上演する。

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集