メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

11月の下関公演「異聞 岩倉使節団の長州人」 あなたも舞台に 「劇団海峡座」など出演者募集 /山口

来月中旬にオーディション

 下関市を拠点に活動する「劇団海峡座」などが明治維新150年記念で上演する舞台「異聞 岩倉使節団の長州人」で、11月の下関公演の出演者を募集している。9月中旬にオーディションを開き、20~40代の男女数人を選ぶ。海峡座主宰の武部忠夫さんは「舞台を通じて下関の文化活動にぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 5月に亡くなった直木賞作家の古川薫さんの小説「異聞 岩倉使節団」が原作。米サンフランシスコを目指す船に乗り込んだ女子留学生5人を巡る船内裁判ミステリー劇となっている。6月に山口市で上演し、下関では11月9日に市生涯学習センターで上演する。

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです