選挙

沖縄・宜野湾市長選 移設反対仲西氏、出馬を正式表明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沖縄県宜野湾市の佐喜真淳(さきまあつし)前市長が知事選に出馬するため辞職したことに伴う9月30日投開票の市長選で、前県高校PTA連合会長で会社役員の仲西春雅氏(57)が29日、出馬を正式に表明した。市の中心部にある米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画に反対するとともに、普天間飛行場の早期の運用停止を求める。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文316文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい